読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子WEBエンジニアのTechメモ

都内の某企業でマーケッターやってます。営業→WEBエンジニア・オフショア開発チーム駐在→マーケッター(SEO)ちょっと便利だなと思ったことをメモしています。

WordPressのテーマは「sonoichi」が可愛い

WordPress マーケティング

WordPressでテーマを漁っていたら、とっても可愛いテーマを見つけたのでご紹介。

ナチュラル、素朴、でもちょっと女性らしい。20代〜30代女性向けのテーマをお探しの方向け。

日本語のWordPressテーマなので、サンプルの英語ページだとかっこいいのに、自分のブログに適用したらすごい微妙・・・ということもありません。

おすすめしたいテーマ「sonoichi」とは

今回おすすめしたいのが「sonoichi」というテーマです。

ja.wordpress.org

開発者はichi67さん。WordPressのサイトを見る限り、作っているテーマはsonoichiのみのようです。

このテーマは2年以上更新されていません。すでにメンテナンスされていないか、サポートされていないため、最新のバージョンの WordPress と互換性の問題があるかもしれません。

というのがちょっと気になるところですが、現在の最新版WordPress4.6.1では正常に動作しました

カスタマイズ不要でかわいい

そんなsonoichiの最大のメリットがこれ。カスタマイズしなくても十分可愛いんです!!

一番感動したのがヘッダー画像。ヘッダー画像は、デフォルトで下記の中から選ぶことができます。
f:id:bombomprin:20160822164226p:plain
どれもかわいいイラストですよね。可愛すぎて決めきれません。

WordPressのテーマ選びをしていると、サンプルだとすごくかっこいいのに実はデザイナーばりのカスタマイズが必要、ということがあります(´;ω;`)

このテーマなら、HTMLがあまり得意でない人でも大丈夫です。まったくHTMLできない人でも、良い感じのサイトが作れそうです。

基本的でわかりやすい

既存のWordPress機能との競合や、直接ソースコードをいじったりすることをしなくても、カスタマイズが出来ます。

サイドバーやnavバーも、管理画面から既存機能を使って調整できるので、意味不明なエラーに対面することもなさそうです。

基本的で使いやすいなあと思ったら、どうやらWordPressのテキストにも教材として載っているテーマのようです。
「公式ディレクトリ掲載テーマ」で学ぶ WordPressサイト制作入門
「公式ディレクトリ掲載テーマ」で学ぶ WordPressサイト制作入門

日本語対応

海外製のWordPressテーマと違い、日本人の作者なので、フォントのスタイルやサイズがちょうど良いです。
CSSを調整しなくても、サイトタイトルの位置が崩れたりすることもありません。

海外製のテーマだと、日本語を表示するにはサイズやfont-familyの調整が必須なのですが、sonoichiは調整不要ですぐサイトを公開できます。



いかがでしたか?

気になった方はぜひ使ってみてください〜d(`・∀・)b